180
Strenx Tube 960QLH

Strenx® Tube 960QLH

高性能高強度構造用中空鋼管

Strenx® Tube 960QLHは、プラズマ溶接後、焼き入れ焼き戻し処理により最低降伏強度960MPaを保証した構造用中空鋼管です。

溶接接合鋼管の持つ従来の剛性を備えた高張力性によって、より強くより軽い構造物の設計を可能とします。 Strenx® Tube 960QLHは、prEN 10210 (2016年) の準拠もしくはそれ以上の性能を有しております。

リフト、マテリアルハンドリング及び輸送運搬機器等で荷重や負担のかかる構造物に適しており、とりわけ非常に高い衝撃吸収値を必要とする際に有用な製品です。

Dimension Range

Strenx® Tube 960QLH is available at circular shape.

   
Circular (mm)   76.1 - 133.0
Wall thickness (mm)       3.0 - 6.0 
Mill length (mm)   6000 - 12 000 

適用基準

EN 10210-2

Strenx® Tube 960QLH

Strenx® Tube 960QLH

用途
準拠基準
データシート
用途

構造

エンジニアリング

準拠基準

EN 10210-2

データシート