180
<image mediaid="{916B53C4-1CAD-49ED-8F03-6EB0D673401E}"></image>

Toolox® 44

押出金型やエンジニアリング部品に適した硬化処理鋼

Toolox® 44は高い強度が求められる押出金型やエンジニアリング部品に適しています。工場での優れた作業性が特徴です。

Toolox® 44は硬化処理済みエンジニアリング・工具鋼です。Toolox® 44は高い硬度を備えながら、非常に優れた機械加工性と機械加工中の寸法安定性を誇ります。

450 HBW/45 HRCの名目硬度を有するToolox® 44は条件の厳しい金型用途の材料として理想的です。高い清浄度を誇るToolox® 44は研磨性に優れ、A2クラスの光沢とテクスチャリング性を実現します。

摩耗対策として表面硬度をさらに高める必要がある用途では、Toolox® 44に窒化処理やPVDコーティングを施して型の特性をカスタマイズすることが可能です。析出温度が590°C /1,094°F以内なら表面処理を行うことができます。

高強度エンジニアリング&工具鋼

新世代の工具鋼。

Toolox® 44で金型の寿命が向上

詳しく見る

自動車産業でToolox® 44が活躍

詳しく見る

寸法レンジ

Toolox 44の鋼板は6~130mmの板厚でご用意しています。 これ以外の寸法についてはご要望に応じて対応します。

適用基準

EN 10029

Toolox 44

Toolox 44

用途
寸法
準拠基準
データシート
用途

工具&エンジニアリング

高温(最高590°C)

寸法

T(板厚): 6 - 130 mm

準拠基準

EN 10029

データシート