180
Toolox 33
<image mediaid="{80C7CA16-678D-40FF-951D-2BFB05EF1D8F}"></image>

Toolox® 33

極めて清浄度の高い、硬化処理済み工具・エンジニアリング鋼

Toolox® 33は工具やエンジニアリング部品に適した硬化処理鋼です。機械加工後も優れた寸法安定性を誇ります。

硬化処理・調質済みでお届けするToolox® 33は優れた衝撃靱性と非常に低い残留応力が特徴で、機械加工後も高い寸法安定性を実現します。Toolox® 33は型、工具部品、エンジニアリング部品に適しています。適切な表面処理法を用いることで、工具や部品の耐用年数を大幅に伸ばすことが可能です。

高強度エンジニアリング&工具鋼

新世代の工具鋼。

Toolox 44 engineering and tool steel

リサイクル工場、刃の支えにToolox® 33を使用しダウンタイム削減を実現

Customer case

Toolox®をリサイクル機器に活用

Customer case
Customer case - Toolox for recycling equipment

Toolox® 33でリサイクル機械の性能が改善

スペインの機械加工工場Herso SLは長年にわたり、プラスチック・ゴム産業向け機械類を専門としてきました。さまざまな企業が確かな保守サービスを求めてHersoのもとを訪れます。自動車のゴムタイヤのリサイクル機械の修理する業者を探していたあるリサイクル工場も、同様にHersoを頼ってきました。


課題

Hersoはリサイクル機械に高品質鋼板を使用することの重要性を理解していますが、従来の合金鋼板ではますます難しくなってきています。市場で販売されているものの多くはさまざまな出所の、異なる特性を持つ鋼板が混ぜられています。さらに、ほとんどの鋼板販売業者は鋼板のメーカーを明らかにしないため、品質管理が一層複雑になります。会社はエンドカスタマーの価格に転嫁することなく、高品質を確実に確保する必要がありました。

ソリューション

機械で最も精度が求められる部品2種類について、HersoはToolox® 33を使用することにしました。Toolox® 33鋼板は一枚一枚が検査され、検査値を記載した製品証明書が付いてくるため、Hersoは鋼材の内容について確かな信頼を覚えました。調質鋼板で作られたToolox®はもう一つ代替案として可能性のあった大型の鋳造丸棒より均質的な構造を持ちます。

お客様の使用例 - Tooloxをリサイクル機械に使用

お客様の利点

Toolox®を使用することで、リサイクル機械部品の性能が全体的に向上することが期待できます。Toolox®は次のような利点をもたらします:

  • 強度と亀裂抵抗の向上
  • 正確で確かな品質の保証
  • インサート部品の機械加工や消費が減少
  • 炭素含有量の少ない鋼を使用することで、端に亀裂や過度な硬度といったリスクを抱えることなく、酸素切断が可能に

寸法レンジ

Toolox 33の鋼板は6~130mmの板厚でご用意しています。これ以外の寸法についてはご要望に応じて対応します。

適用基準

EN 10029

Toolox 33

Toolox 33

用途
寸法
準拠基準
データシート
用途

工具&エンジニアリング

高温(最高590°C)

寸法

T(板厚): 6 - 130 mm

D: 21 - 141 mm

準拠基準

EN 10029

データシート