180
Strenxバナー

Strenx 900

900 MPaの降伏強度を持つ高強度構造用鋼板

Strenx™ 900は厚みに応じて最大900 MPaの降伏強度を持つ構造用鋼板です。

Stern 900は強度と靭性さらに一流の作業性を兼ね備えています。一般的な用途は軽量性が求められる対荷重構造等です。

Strenx 900はEN 10 025-6のS 890のグレードおよび板厚に関する要件に準拠しています。Strenx 900 E(S 890 QLに準拠)は板厚4〜100mmの鋼板で、Strenx 900 F(S 890 QL1に準拠)は最大板厚80mmまでの鋼板でご用意しています。 利点:

  • 高い衝撃靭性による優れた耐破断性
  • 優れた曲げ性と表面品質
  • 高いHAZ強度と靭性を兼ね備えた溶接性
  • 高い精度による類い稀な鋼板内部の一貫性

寸法レンジ

Strenx® 900Eは板厚4~100mmの鋼板で、Strenx® 900Fは最大板厚 80mmでご用意しています。共に板厚に応じて、最大幅3350mm、最大長さ14630mm まで可能です。  寸法の詳細は「寸法プログラム」をご覧ください。

 

適用基準

EN 10025-6

EN 10029

EN 10163-2

Strenx® 900

Strenx® 900

用途
寸法
準拠基準
データシート
用途

構造

低温(最低-60°)

寸法

T(板厚): 4 - 100 mm

W(幅):最大 3350 mm

L(長さ):最大 14630 mm

準拠基準

EN 10025-6

EN 10029

EN 10163-2

データシート