180

Innovation and high tech drive success for Polish trailer manufacturer

詳しく見る

イノベーションとハイテクがポーランドのトレーラーメーカーの成功を牽引

Wieltonは欧州では第5位の規模を誇る、ポーランド有数のトレーラーメーカーです。1997年にWieltonはSSABと出会い、そこから製品開発における技術的進歩に焦点を当てた長期的な協力関係がスタートしました。同社はSSABの鋼板に切り替えて以来、SSABの高強度鋼板を使用することで、トラック車体とトレーラーの年間生産台数を4,000台から8,000台にまで伸ばしました。

Wieltonは1991年にポーランドの南西部に位置する小さな町ヴィエルニで小規模の貿易会社として誕生しました。1996年に自社のトレーラーの製造を開始してから、会社は着実に成長を遂げ、製品ポートフォリオを拡大させていきました。Wieltonのロゴには、強さ、持久力、そして重い荷物を遠くまで運べる能力を象徴するラクダが使われています。

2007年にはポーランドの株式市場に上場し、会社として新たなステージに立ちました。そして、Wieltonが使用する高強度鋼板はさらに薄く、強くなりました。同時に、Wieltonは製品の生産量や品質を効率的に伸ばすために、新しい近代的な機器に投資を行いました。

課題

「当社の課題は生産の効率化と、積載能力の高い軽量車両の開発でした」と最高経営責任者のAndrzej Szczepek氏は語ります。「この課題を達成するため、私たちはサプライヤーやポーランドの主要な工業大学と協力しています。イノベーションは市場を牽引する上で必要不可欠です。だからこそ、私たちは研究開発部門に多くの投資を行っています」

ソリューション

Strenx™Docol®Hardox® の高強度鋼板は、製品の軽量化とエンドユーザーの最大積載量を増やすために幅広いWielton製品に使用されています。

「2011年に当社は預託在庫契約を結びました。これで、必要な製品や鋼種を入手しやすくなり、不安定な市場環境の中でより迅速に、より短い納期で対応することが可能になりました」とSzczepek氏は言います。

Wieltonの開発への意欲はとどまることを知りません。実際、同社はSSABと協力して新型のダンプカー「Docol 1000 DP」を開発しました。この鋼板、そして特殊なデザインの側壁形状(デザインは特許取得済み)を活かして、Wieltonは今ではさらにパワフルな製品を製造することができます。

「それまでは、数枚の薄板で側壁を作っていましたが、このDocol 1000 DPのおかげでその数を1枚にまで減らしました」とWieltonの購買管理者Bartosz Strugacz氏は言います。「現在までに70台を売上げました。この製品への関心は高いですね」

Wielton truck

Dimension Range

Strenx® 700 CR is available as cut to length sheets in thicknesses of 0.70-2.10 mm, widths up to 1500 mm and in lengths up to 8.5 meters.

 

適用基準

EN 10131

Strenx® 700 CR

Strenx® 700 CR

用途
寸法
準拠基準
データシート
用途

構造

寸法

T(板厚): 0.7 - 2.1 mm

W(幅):最大 1500 mm

L(長さ):最大 8500 mm

準拠基準

EN 10131

データシート