お客様の使用例

Mantella、Strenx® 960 Plus鋼板採用トレーラーシャーシで新境地を開拓

2021年5月19日 所要時間6

""

事例を詳しく見る

イタリア
企業 Mantella
産業/業種 トレーラー・架装メーカー
Brand Program My Inner Strenx

イタリアのトレーラーメーカーMantellaが、Strenx® 960 Plusを採用してダンプトレーラーStratosphereの設計を刷新しました。 同社はSSABの高強度鋼板を使用して、車体やシャーシの設計を大幅に向上させることで、 革新的ダンプトレーラーStratosphereの設計を一新し、目覚ましい成果を達成しました。

0.5トン軽量化を実現した車体・シャーシ設計

「私たちは車体重量削減、積載能力向上、燃料効率アップ、そしてより持続可能な世界への貢献を目指しています。 この点について、SSABの技術的サポートのおかげで非常に良い成果が出ています。 Strenx® 960 Plusから得られる利点を最大限生かすことで設計を改善することができました」とMantellaの工場責任者 Gregorio Mantella氏は言います。

Strenx® 960 Plusで作られたトレーラーシャーシは旧設計より145 kg (320 ポンド) 軽量です。 さらに、車体にHardox®500 Tufを採用することで、合計510 kg(1,124ポンド)の軽量化が実現しました。 全体として、往復あたり510 kg (1,124 ポンド) の積載能力向上につながります。

新シャーシ設計 = 生産性・パフォーマンスの向上

Mantella社はStrenx®960 の一枚の薄板に溶接ではなく高度な曲げをほどこすことで、縦に長いシャーシ用ビームを製造するという画期的な手法を取り入れ、 フランジとウェブを溶接でつなげた従来型のIビームの代わりに、プレス曲げで溶接をしないZ型のフォルムを生み出しました。

Stratosphereシリーズの新トレーラーシャーシは、アルミ製と同等の軽さと、鋼材の優れた耐久性、疲労強度、生産面のメリットのすべてを実現しています。 Z型鉄骨は溶接されたI型鉄骨に比べて約半分の時間で製造することができます。 さらに、横剛性は10%、ねじり剛性は12%向上します。

ZビームはMantellaのエンジニアとSSABの技術開発マネージャーの協力により設計されました。 このような協働はMy Inner Strenx®メンバーであるMantellaが得られる独自の利点です。

""
""

強度と軽量性を兼ね備え、疲労強度向上を実現したシャーシ設計

Mantella社は510 kg(320ポンド)軽いシャーシを提供できるだけでなく、 優れた機械特性と操縦性向上を達成しました。

ダンプトレーラーは通常、オフロードの極めて過酷な条件下で使用されます。 予測困難なさまざまな厳しい積載状況にさらされます。 このため、疲労による設計の限界が生じます。 Mantella社は溶接技術や溶接の位置に多くの開発努力を費やすことで疲労強度を最適化しました。 溶接されたIビームを使用せず、フランジに溶接を行わないことで、シャシーの疲労強度は大幅に向上します。 さらに、軽量化を維持しながら積載量アップを可能にします。

「Stratosphere 3.0のエンドユーザーは、従来のモデルと同じ作業負荷でより高い積載量、満載時の道路上での安定性の向上、さらに燃料やタイヤの消費の大幅な軽減が実現できます」とMantella氏は言います。 トラーレーに貼られているMy Inner Strenx®ステッカーは、シャーシが最高レベルの性能を発揮することをエンドユーザーに証明します。

「燃料消費量やトンキロメートルあたりの二酸化炭素排出量を軽減することで、より持続可能な世界に貢献しています」

Gregorio Mantella氏 - Mantellaの工場責任者

トレーラーシャーシ設計が受賞に輝く

革新的なシャーシ設計を採用した後傾斜式セミトレーラーStratosphere 3.0により、Mantellaは2018年スウェーデン・スティール・プライズを受賞しました。

受賞の理由として、審査員は 「Mantella 社はトレーラー・車体に新時代をもたらす独自のデザインを生み出しました。 熟練のデザインワーク、効率的な生産手法、そして高強度・耐摩耗鋼板をフルに活用することで、製品が誕生しました」と述べています。

軽量化でセミトレーラーのサステイナビリティ向上

イタリア南部のラメーツィア・テルメにあるMantellaは、より優れた積載能力と強度、軽量化を実現すると同時に、燃費を押さえ、CO2排出量を削減するセミトレーラーを設計するという、野心的な目標を掲げています。

欧州環境機関によると、道路輸送は欧州の温室効果ガス総排出量の17.5%を締めることから、排出量削減は重要な課題です。 排出量ゼロの目標達成に向けて着実に進展するためには、2050年までに排出量を1990年より60%以上削減する必要があります。

「トンキロあたりの燃料消費量とCO2排出量を削減することで、弊社はよりサステイナブルな世界に貢献しています。 「設計エンジニア、生産担当、マネジメント、購買担当まで、全社一丸となって軽量のダンプトレーラーの開発実現に取り組みました。 StratosphereトレーラーはSSABの高強度鋼板Strenx® 960 Plusのあらゆる利点を生かして誕生しました。 もちろん、現在他のトレーラーシリーズの強度アップと軽量化を目指した設計ソリューションを実行している最中です」とMantella社の工場責任者Gregorio Mantella氏は言います。

""

お客様の利点

  • トレーラーシャーシはアルミニウム製フレームと同程度の重量でありながら、鋼独自の耐久性、疲労強度、生産面の利点を発揮します。
  • 365 kg(805ポンド)のボディ軽量化と、145 kg(320ポンド)のシャーシ軽量化により、往復あたり510 kg(1,124ポンド)の積載能力向上を実現します。
  • 12年間で12,000リッター(3,170ガロン)の燃料削減(120,000 km/年、積載率75%、47 l/100 km- 25 l/100 km)につながります。
  • 燃料消費量軽減により30トン (60,000 ポンド) のCO2排出量削減につながり、環境効果が向上します。
  • kmあたりの収益が€ 0.07アップ(€ 8,400/年)で、4,5年で費用回収が可能です(欧州委員会 COMPETEレポート)。

 

燃料・排出量削減につながるSSABのEcoUpgraded について詳しくご覧ください。

Strenx®へのアップグレードのご相談

Strenx®へのアップグレードが製品やビジネスにもたらすメリットについて詳しくご説明します。

で次世代型シャーシを実現するStrenx® 960

My Inner Strenx

長期的なビジネスのために

製品、そしてビジネスの寿命を長期化させるMy Inner Strenx®メンバープログラムについてご検討ください。 トレーラーシャーシの認証を受けることで、顧客からの信頼も高まります。 SSABから優先的なサポートとサービスを受けることで、より良いブランドを構築し、新しい市場にすばやく参入できます。

Hardox® 500 Tufで車体重量を365 kg軽量化

Mantella製Stratosphereトレーラーは、Hardox®500 Tuf耐摩耗鋼板を使用した高寿命ダンプトレーラーを展開しています。 このHardox®の新グレードは、それまで使用されていたHardox®450グレードと同等の靱性を発揮しながら、より長い摩耗寿命を実現します。

より耐摩耗性に優れたHardox®500 Tufを採用することで、Mantella社は板厚を1 mm (0.039インチ)薄くすることができました。 これにより、平均365 kg(805ポンド)の車体重量削減が実現しました。

Strenx®高性能鋼板

Strenx®高性能鋼板は現在お使いの製品の強度、軽量性、安全性、さらに競争性、持続可能性を向上させます。 高性能鋼板という名にふさわしい、通常の構造用鋼を上回る優れた性能を発揮します。

お見逃しなく!

180