180
お客様の使用例 象徴的なMack Truckは高強度鋼板を取り入れて重量物運搬車の開発をリードしています。

 

年4回発行のスペシャルスティールニュースレターにお申込みいただくと、

Strenx™高性能鋼板の最新ニュースをお届けします

 

ニュースレターを申し込む

象徴的なMack Truckは高強度鋼板を取り入れて重量物運搬車の開発をリードしています。

重量物運搬車による道路輸送は、世界中の人々が日常生活の必需品を届ける上で欠かせません。道路の交通量の多さを考慮すると、環境影響の軽減や安全向上につながる改善は大きなプラスとなります。

Volvoグループの傘下にあり、米国有数の自動車会社のMack Trucksは、高強度鋼板の特性を活かして操作性の改善とタイヤの摩耗を最大25%減らす新しいサスペンションソリューションを開発しました。新しいサスペンションはさらに車両の安全性と運転手の快適性の向上につながりました。

重量物運搬車の長年の特徴を先駆的に改善

Mack Twin Y™ Airサスペンションは軽量化のみならず、操作性を大幅ひ改善した、革新的なトラックサスペンションです。デザインのベースは高強度鋼板から作られた2つの連結部で構成された支持アーム。車両の後部車軸にかかる力をまさに画期的な方法で吸収します。

この新ソリューションは振動を軽減し、タイヤの静止摩擦を向上させます。Twin Yは操縦性、ブレーキ性能、ドライバーの快適性の大幅な改善に加え、タイヤの摩耗を著しく軽減します。さらに、軽量と丈夫さも兼ね備えたTwin Yは長い耐用年数と維持費の低さが特徴のサスペンションです。

Mack Trucksは新しいサスペンションを自社の幹線道路輸送トラックの後部車軸に取り入れました。2013年初旬からは、北米の大陸横断長距離重量物運搬車用にデザインされたトラック「Mack Pinnacle」に搭載されています。

Twin YはDomex 100 XF/Domex 650 MC*から作られた2つのプレススチールブレードで構成され、サスペンションシステムのエアサスペンション部分で車軸の垂直運動を吸収します。

利点:より強く、より軽く、持続可能な製品

Twin Yは高強度鋼板の強度と柔軟さの両方を活かして、革新的な方法で車軸によって生じる動作を抑えます。これにより、道路での操作性が改善し、運送業者の3大コストのひとつであるタイヤの摩耗の大幅な軽減につながります。耐用年数の長さは、タイヤ交換のためメンテナンスや、サスペンション本体のメンテナンスが少なくて済むことを意味します。

この新デザインにより、他のエアサスペンションシステムに比べてトラック一台あたり180 kg (400 lbs)の軽量化が可能です。

高強度鋼板を採用したデザインはさらに、Mack Trucksの製造プロセスの大幅な簡略化、衛生向上、効率化につながりました。

*現在の名称は「Strenx™ 100XF/Strenx™ 650 MC」