180
お客様の使用例 妥協のないFassiクレーン

 

年4回発行のスペシャルスティールニュースレターにお申込みいただくと、

Strenx™高性能鋼板の最新ニュースをお届けします

 

ニュースレターを申し込む

妥協のないFassiクレーン

Fassi社は昇降・輸送業界の熾烈な競争に果敢に挑んでいます。昇降アームやクレーンブームに高性能超高強度鋼材Strenxを採用したF2150RALクレーンはFassi社に優れた競争力をもたらしました。


ナックルブームクレーンの革命

イタリアのFassiグループは積載型クレーンの世界最大のメーカーです。同社は一流鉄鋼メーカーによる先進的素材を採用して革新的、高品質、高性能の製品を生み出しています。Fassi社はクレーンの新型モデルF2150RALで昇降アームとクレーンブームにSSABのStrenx 1100とStrenx 900を採用しました。  その結果、4車軸トラックに搭載できる重量級のナックルブームクレーンが誕生しました。

F2150RALクレーンは優れた昇降性能に、構造寸法を最小限に抑えて車両重量を軽減する機械本体の特徴を兼ね備えています。160 tm / 1570 kNmの昇降クラスと41.30 mの最大リーチはStrenxをジブに採用することで初めて実現しました。

構造強度や軽量化が重要な競争上の要素となる分野向けに作られているStrenxを活かし、Fassi社の研究開発部門はSSABと共に極めて高性能な機械ソリューションの新たな用途を生み出すことに成功しました。

軽量化による新たなアドバンテージ

Fassi社の目標は優れた競争優位性を生み出すことにより業界の首尾に立ちち続けること。このため、新作クレーンの開発では信頼性や安全作動限界を損なうことなく重量比出力を改善させることに焦点が注がれました。効果的に軽量化し、新たな領域の性能への到達を可能にしたのがStrenxそしてSSABの技術的経験です。

Strenxを採用することによる軽量化はさらに、クレーンや車両全体のパフォーマンス向上に大きな役割を果たす車両重量の軽量化につながります。これにより、Fassi社は燃料消費の軽減、運転コストの軽減、CO2排出削減による環境影響の軽減、という3つの目標を達成することができます

ふさわしい特性と品質の組み合わせ

クレーンに使用される鋼材は、低い重量比出力に加え、物理的、化学的、機械的特性において優れた靱性、溶接性、曲げ性、一貫性が求められます。
Strenxはこれらの重要なニーズを満たしています。さらにSSABは高性能高強度・超高強度鋼の開発作業の改善を継続的に行うことで、クレーンメーカーにより多くのアドバンテージを提供しています。

パートナーシップ

Fassi社とSSABが制作した最新の動画では、フィンランドのヘルシンキ付近の建設現場でトップクラスの新クレーンF2150RALが活躍する様子を紹介しています。このクレーンはハイレベルのスチール特性と、Fassi社の半世紀以上におよぶ豊富な経験による高度な機能やデザインソリューションを見事に兼ね備えています。

YouTubeでFassiとSSABをフォローして詳しい機能や技術をご覧ください。