180
お客様の使用例 AGRO-MASZ 社製大型すき

 

年4回発行のスペシャルスティールニュースレターにお申込みいただくと、

Strenx™高性能鋼板の最新ニュースをお届けします

 

ニュースレターを申し込む

AGRO-MASZ 社 大型すき

ポーランドのAGRO-MASZは2004年から農業用機械の生産を行っています。 幅広い種類のすき、耕運機、種まき機、散布機を提供しています。 AGRO-MASZは革新技術や最高品質の原材料に重点を置いた農業用機械の生産に取り組んでいます。 同社は生産・従業員者数ともに毎年右肩上がりを続け、急速に事業を拡大しています。 信頼あるサプライヤーの最高品質の生産を厳選することで、要求の多い市場に最高の製品を提供することを目指しています。 こうして、SSABとAGRO-MASZの協力が始まりました。

「求められるあらゆるパラメータを維持しながら、構造の強度アップと軽量化を実現できるのはSSABのおかげです。 このため、使用する原材料を削減でき、そして何よりも、日々の機械操作にかかるコスト削減につながる、より軽量な製品をお客様に提供することができます。 これが可能になったのは、機械の複雑な支持構造にStrenx® 700 MC鋼板を採用したおかげです」とAGRO-MASZ社長のPaweł Nowak氏は言います。

AGRO-MASZは製品の品質向上に常に取り組み、新型機械の生産を体系的に行うことで、極めて幅広い農業用機械を提供しています。 さらに、鋼材の精密機械加工に基づくソリューションを選択することで、顧客の品質要件に応える耐久性に優れた製品の製造を行うことができます。 すきの製造には、より強度と軽量性に優れた構造物のニーズを満たす最低降伏強度700 MPaを有する、冷間成形用高強度熱延構造用鋼板Strenx® 700 MCが採用されました。 Strenx® 700 MCは一般的に、過酷な耐荷重構造をはじめとする幅広い構成部材や部品に使用されます。

AGRO-MASZは、Strenx®の製品への最大限の活用をサポートするため、スティールメーカーと顧客との間のパートナーシップを最適化することを目的とした、SSABのMy Inner Strenx®プログラムに参加した5社目のポーランド企業です。