180
Sales SSAB Domex 500MC - S500MCに準拠

SSAB Domex® 500MC

500 MPaの降伏強度を持つ高強度熱延・冷間成形構造用鋼板

SSAB Domex® 500MCは熱延した高強度低合金鋼板 (HSLA)で一貫した品質と優れたエンジニアリング特性が特徴です。

SSAB Domex®シリーズのSSAB Domex® 500MCグレードは厳しい品質管理のもとで生産されています。熱機械圧延によって生み出されるバランスに優れた細粒構造で一流の機械・冷間成形特性を実現します。

これらの特性と鋼板の純度の高さが合わさることで、優れた再現性、曲げ性、切断特性を持ち、あらゆる一般的な溶接方法に対応した鋼板を生み出します。

こうした特徴を持つSSAB Domex® 500MCは高い生産性と高品質のエンドプロダクトを求めるお客様に理想的な材料です。一般的な用途はトラックのシャーシやクレーンブーム等の幅広い加工部品や鉄鋼構造物です。

SSAB Domex® 500MCはEN 10149-2のS500MCに関する要件を満たすか、または上回っています。この製品は、合意により二重認定にてお届けすることが可能です。二重認証により、鉄鋼構造メーカーはEN 1090に沿って、SSAB Domex® 500MCをCEマークを取得した自社の最終部品や最終構造に使用することができます。

寸法レンジ

SSAB Domex 500 MCはコイルおよびスリットコイルでは板厚2.00~13.00mm、最大幅1800mmで、 最大長さ16mでご用意します。

適用基準

EN 10149-2

EN 10051

SSAB Domex 500MC

SSAB Domex 500MC

用途
寸法
準拠基準
データシート
用途

構造

寸法

T(板厚): 2 - 13 mm

W(幅):最大 1800 mm

L(長さ):最大 16000 mm

準拠基準

EN 10149-2

EN 10051

データシート