お客様の使用例

過酷な作業環境に耐えるHardox® 500 Tufを採用した掘削機バケットアタッチメント

2021年2月02日 所要時間6

過酷な作業環境に耐えるHardox® 500 Tufを採用した掘削機バケットアタッチメント

事例を詳しく見る

デンマーク
企業 Sjørring Maskinfabrik A/S
産業/業種 建機・重機
Brand program Hardox® In My Body

デンマークのバケットメーカーSjørring社は、特注のローダーバケットをVolvo CE、日立建機、Epiroc and Doosan Infracore Europeをはじめとする大手建設機械ブランドに供給しています。 ヨーロッパ有数のホイールローダーバケットのメーカーとして、年間3,500個を超すバケットを製造しています。 超最適化された軽量掘削機バケットの設計を決めた同社が注目したのはSSABのHardox® 500 Tufでした。

2019年、Sjørring社は強い衝撃に耐えられる耐久性と耐摩耗性に極めて優れた掘削機バケットの計画・設計に着手しました。 それから約1年後、同社はついに重量を最適化した掘削機バケットの自社ブランドを立ち上げ、販売業者への直接販売を実現しました。

A high-strength, low weight custom excavator bucket made in Hardox® 500 Tuf

Hardox® 500 Tufを使用した高強度・軽量の特注掘削機バケット

二つの頭脳は一つに勝る

特注掘削機バケットを製造する新しい試みのほかにも、Sjørring社はSSABと緊密に協力してきました。 両社は現在、SSABの最新世代耐摩耗鋼板Hardox® 500 Tufを使った掘削機バケットの開発を進めています。

Sjørring社とSSABの協力は自然な流れでした。 両社は長年にわたり協力してきた上、Sjørring社はデンマーク最大のHardox®耐摩耗鋼板の購入者です。 Hardox® 500 Tufプロジェクトでは、両社はそれぞれの強みを生かして、優れた相乗効果を生み出しました。

数十年の経験を持つバケットメーカーのSjørring社は、バケット製造の設計や生産に関して豊富な知識を提供しました。 Sjørring社により設計・生産されるバケットはいずれもロボット溶接に最適化され、建設機械との相性に優れています。

「SSABは耐摩耗性に関する広範な知識や、特殊な特性を備えた耐摩耗鋼板の品揃えをもとに設計について複数のアイディアを提案してくれました。また、プロジェクト全体をつうじて、素晴らしいサポートが得られました」とSjørring社CEOのKlaus Kalstrup氏は言います。

A custom excavator bucket being built using robotic welding

Sjørring社はバケット製造に最適化されたロボット溶接工程を導入し、高い生産性を実現しています

「SSABは耐摩耗性に関する広範な知識や、特殊な特性を備えた耐摩耗鋼板の品揃えをもとに設計について複数のアイディアを提案してくれました。また、プロジェクト全体をつうじて素晴らしいサポートが得られました」

Sjørring社CEO Klaus Kalstrup氏

無駄をそぎ落とした、高性能掘削機バケット

設計プロセスでは、幾度もの試験や生産実験が行われました。 Hardox® 500 Tufを採用したバケットの設計では、不要なものはすべて取り除かれ、核となる機能性だけを残して、溶接の継ぎ目も最小限に抑えられました。

Hardox® 500 Tufは、Hardox® 450Hardox® 500耐摩耗鋼板が持つ優れた特性を兼ね備えています。 SSABの摩耗計算ソフトウェア Hardox WearCalcで花こう岩の滑り摩耗を計算した結果によると、Hardox® 500 Tufは耐用期間がHardox® 400に比べて85~100%向上します。 Hardox® 500 Tufの保証衝撃エネルギーは板厚20 mmで27 J at -20°C (20 ft-lb at 4°F) で、標準値は45 J at -40°C (33 ft-lb at -40°F) です。 さらに、475-505 HBWと非常に狭い硬度幅を誇ります。

A welder putting the torch to a custom excavator bucket made in Hardox® 500 Tuf

Hardox® 500 Tufは従来のグレードと同じ機械を使って加工することができます。

軽量 & 大型バケット

「設計と素材の組み合わせにより、軽量でありながら極めて耐久性に優れた掘削機バケットをお客様に提供することができます。バケットと掘削機の両方の耐用年数も向上します」とKlaus Kalstrup氏は言います。

高度に最適化された設計と生産能力、SSABとの協力、Hardox® 500 Tufのスティールグレードが融合することで、燃料消費量の減少、優れた耐久性、効率性の向上、バケットの寿命向上、修理やダウンタイムによる問題の減少等、驚異のメリットがエンドユーザーにもたらされました。

建設複合企業Aarsleffグループの掘削機オペレーター Mogens Jensen氏は、同社の特注掘削機バケットについてこう述べています:

「従来のバケットより容量は150リットル増えたにもかかわらず、約200kgも軽いのです。 バケットは非常に安定感があり、摩擦もはるかに少ないです。チルトロテーターを搭載しても機械にそれほど負担がかかっているように感じません。 それに、耐摩耗性に優れているので、詰まり等の心配もなくなりました」

Hardox® 500 Tuf 製品ページで自社製品への採用によるメリットを詳しくご覧いただけます。

A line of custom excavator buckets made in Hardox® 500 Tuf, ready for delivery

現場で実証済みの性能

Winkelbauer社、Hardox® 500 Tuf採用で摩耗に打ち勝つ

バケットで16%の軽量化と積載時間短縮を実現した秘訣を見る

Hardox 500 Tufのバケット用途の詳細はこちら

積載量向上、保守整備削減、耐用年数向上の方法を紹介します。

Hardoxニュースレター申し込み

年4回発行のスペシャルスティールニュースレターにお申込みいただくと、Hardox® 耐摩耗鋼板の最新ニュースをお届けします。

アップグレードを計画中ですか?

以下の情報をご記入ください。担当者がアップグレードに関する質問やご不明点にお答えします:

180