180
お客様の使用例 Customer case Winkelbauer
hardox お客様の使用例 winkelbauer社製バケット

バケット、ディッパー、ショベルに適したHardox® 500 Tuf

大型バケットメーカーWinkelbauer社 - 新Hardox® 500 Tuf耐摩耗鋼板で磨耗に打ち勝つ

オーストリアのWinkelbauer GmbH社は欧州市場向けに大型バケットをはじめとする建築機械を供給する主要企業です。 同社は早い時期からSSABの新耐摩耗鋼板グレードHardox® 500 Tufを採用しています。 新素材へのアップグレードにより、Winkelbauer社の顧客は機械の積載能力と耐用期間の向上を実現しています。

Hardox® 500 TufはWinkelbauer社製の高性能バケットに最適な耐摩耗性(AR)鋼板です。 Hardox® 500 Tufは構造用鋼板に匹敵する特性を備えた初の500ブリネル硬度(HB)耐摩耗鋼板です。 高い強度、究極の硬度、確かな靱性をすべて兼ね備えています。 従来の400 HB AR鋼板に比べて70~100%の耐用期間向上を実現し、へこみにも強いという特長があります。

「お客様に対して、 Hardox® 500 Tufを使用して従来モデルと同じ耐用年数を維持しつつバケットを軽くするか、 Hardox® 500 Tufを従来モデルと同じ寸法で使用して耐用期間とコスト削減を大幅に向上させるか、の2つの嬉しい選択肢を提案することができます」とWinkelbauer社のCEO、Michael Winkelbauer氏は言います。

 

耐用期間向上を実現 – SSAB担当者から連絡を希望する

同族経営のWinkelbauer GmbH社(オーストリア)を率いる三代目のMichael Winkelbauer氏。

4往復から3往復に

Hardox® 500 Tufを使用したより薄型の鋼板を採用することで、Winkelbauer社は従来モデルと同じ耐用期間を維持しながら10~16%の軽量化を実現した、新世代型大型バケットを開発しました。 これにより、同じ総重量で積載量が6~10%アップします。

顧客のリクエストに応えるべく、Winkelbauer社は最大24トンをわずか3回で運搬できるバケットをHardox® 500 Tufを使用して設計しました。 こうして積載サイクルに要する時間が25%短縮され、3回の積載で対応できるようになりました。

低温条件でも優れた硬度と靱性を発揮

Hardox® 500 TufHardox® 450Hardox® 500耐摩耗鋼板が持つ優れた特性を兼ね備えています。 Hardox 500 Tuf の保証衝撃エネルギーは 27 J @ -20°C (20 ft-lb @ 4°F)で、標準値は 45 J @ -40°C (20 ft-lb @ 4°F) です。 さらに、475-505 HBWと非常に狭い硬度幅を誇ります。 SSABの摩耗計算ソフトウェアWearCalcで花こう岩の滑り摩耗を計算した結果によると、Hardox® 500 Tufは耐用期間がHardox® 400に比べて85~100%向上します。

生産への近道

Winkelbauer社が好印象を持ったのは新しいスティールグレードの品質だけでなく、サポートと耐用期間へのSSABの真摯な取り組みでした。

「従来のやり方では、新しい素材を1~2年かけて試す必要があります。 でもそんな時間はありません。だからこそ、信頼できる確実なパートナーが必要なのです。 SSABの担当者は最初から奥行きのある丁寧なサービスを提供してくれました。それにこのクオリティに匹敵する製品は他には見つかりません。 SSABの製品は約束通りの成果をもたらしてくれる確かさがあります」とMichael WInkelbauer氏は言います。

 

SSABエキスパートとの相談をご希望のお客様はこちら

Hardox® 500 Tufを使用したより薄型の鋼板を採用することで、Winkelbauer社は従来モデルの大型バケットと同じ耐用年数を維持しながら最大16%の軽量化を実現しました。

優れた作業性

Hardox® 500 TufはHardox®の従来のグレードと同じ機械で溶接・加工することができます。 曲げ性に関する奨励事項はHardox® 450と同じです。

「生産で実際に使用する前に、当然ながら溶接で素材を試しました。 生産コストを抑え、性能をアップさせるには溶接の継ぎ目を減らすことが重要です。このため、摩耗パターンを分析した上で、Hardox® 500 Tufが持つ機械特性を最大限活かす設計と構造に変更しました」とMichael Winkelbauer氏は言います。

Hardox® 500 Tufがバケットにもたらすメリット

Hardox® 500 Tufは過酷な使用条件のあらゆるサイズ・形状のバケットに最適です。 高強度、究極の硬度、確かな靱性をすべて兼ね備えた耐摩耗鋼板がバケットの寿命を延ばし、形状を維持します。

 

バケット用Hardox® 500 Tuf仕様シートのダウンロードはこちら

Hardox® 500 Tufを使用した新設計の大型バケットなら、メーカー指定のバケット総重量を超えることなく、わずか3回で24トンの運搬が可能です。

アップグレードについてのご相談

Hardox® 500 Tufへのアップグレードで機械やオペレーションにどのようなプラスの効果が期待できるかお答えします。 担当者が直接お客様の磨耗環境やニーズをお伺いした上で、最適かつ最もコスト効率に優れたソリューションをご提案させていただきます。

 

連絡を依頼する   営業に問い合わせる

耐用年数が向上

花こう岩を使用した滑り磨耗に関するWearCalcとTippCalcの計算によると、Hardox® 500 TufはHardox® 400の2倍の耐用年数を実現します。

寒さにも強い

Hardox® 500 Tufは氷点下でもすぐれた靱性を発揮します。 すべての厚みで27 J at -20°C (20 ft-lb at -4°F) の衝撃エネルギーが保証されています。 20 mm 厚の鋼板の一般値は45 J at -40°C (33 ft-lb at -40°F) です。

優れた作業性

Hardox® 500 TufはHardox®の従来のグレードと同じ機械で加工することができます。 曲げ性に関する奨励事項はHardox® 450と同じです。

より高い生産性&サステイナビリティを実現するその他のソリューション

建設・掘削用バケットにHardox®がもたらすメリットを紹介

アップグレードがもたらすメリットを詳しく紹介

Please complete the following information so that we may contact and support you with any upgrading questions:

Tämän lomakkeen lähettämällä myönnät SSAB:lle luvan henkilötietojesi käsittelemiseen ja hyväksytSSAB:n tietosuojaselosteen. Noudatamme aina paikallista tietosuojalainsäädäntöä