180
お客様の使用例 Intermix、世界初のHardox®ハルドックス耐摩耗鋼板製コンクリートミキサーを製造

 

年4回発行のスペシャルスティールニュースレターにお申込みいただくと、

Hardox®耐摩耗鋼板の最新ニュースをお届けします

 

ニュースレターを申し込む

Intermix、世界初のHardox®ハルドックス耐摩耗鋼板製コンクリートミキサーを製造

板厚3mmのHardox®ハルドックス耐摩耗鋼板でできた新型の軽量コンクリートミキサーが大幅なコスト節減をユーザーにもたらしています。

欧州有数のコンクリートミキサーメーカーIntermixはイノベーション、柔軟性、品質を何より重視しています。2012年初め、ドイツを拠点に展開する同社はコンクリートドラムと内部の攪拌ブレードに厚さ3㎜のHardox®ハルドックス耐摩耗鋼板を使用した軽量のコンクリートミキサーを発売しました。新しいミキサーはすでに会社の売上の60%を占めるまでになっています。

課題

トラックミキサーにとって、空重量を最低限に抑えることは経営上極めて重要です。軽量化は最大積載量の増加、そして燃料、タイヤ、料金、税金といったコスト節減につながります。さらに国によっては、企業は軽量化により空重量や総重量について定められた規制に準拠することができます。

コンクリートは立方メートルあたり2.4 トンと重いため、Intermixは車両の最大積載量を最適化したいと考えました。ドイツの道路規制で認められている最大総重量は32トンですが、通常の4軸のコンクリートミキサーの平均重量は空の状態で約14トンです。

ソリューション

それまでダンプトラックの構造にも使用されてきたHardox®ハルドックス耐摩耗鋼板ですが、軽量なコンクリートミキサーに使用する試みは今回が初めてでした。 IntermixはSSABの協力を得て、より薄く、極めて耐摩耗性に優れたHardox®ハルドックス耐摩耗鋼板の使用方法について学びました。2012年1月16日、同社はついにHardox® in My Bodyライセンスを受け取りました。

「Hardox® In My Bodyが印されたコンクリートミキサーの世界初のメーカーであることを誇りに思っています」とIntermixの営業責任者Harald Schmidt氏は言います。「ドイツをはじめ様々な国で大きな関心を集めていることを考えると、近い将来欧州市場の大部分で売上を伸ばすことができると期待しています」

「かつて使用してた厚さ4.5mmの標準的な鋼板に比べて、軽量なHardox®ハルドックス耐摩耗鋼板は18%もの構造軽量化を可能にします」とSchmidt氏は引き続き言います。「一番重要なのは、Hardox®ハルドックス耐摩耗鋼板が非常に耐摩耗性に優れているため、たとえ厚みがなくてもコンクリートミキサーの寿命が従来と変わらない、という点です」

Intermixが新たに発売した軽量コンクリートミキサーはまさにこの点が特徴です。硬度、靭性、強度、耐摩耗性に優れた特性を持つHardox®ハルドックス耐摩耗鋼板のおかげで、たとえ鋼板の板厚が薄くても、軽量化により従来と同じ耐用年数を実現します。

お客様の利点

  • 最大18%の軽量化
  • 使用・運転コストの軽減
  • 一貫した耐久性
  • 最大積載量の増加