180
お客様の使用例 共同試験により製品開発と顧客-サプライヤー関係が強化

 

年4回発行のスペシャルスティールニュースレターにお申込みいただくと、

Hardox®耐摩耗鋼板の最新ニュースをお届けします

 

ニュースレターを申し込む

共同試験により製品開発と顧客-サプライヤー関係が強化

バイエルン地方を拠点に展開するBergauerとSSABは長きにわたり協力を続けてきました。両社は共同で試験を行うことで、双方にとって利点となる、部品や機械の耐用年数を伸ばすソリューションを発見しています。

課題

履板の修理を専門に1961年に設立されたBergauerは、掘削バケットや採石場用機械、さらにリサイクル産業向けハンマーやナイフといった耐摩耗部品をはじめ、さまざまな機械や耐摩耗製品への事業を拡大していきました。機械部品が激しい摩耗にさらされるため、会社は衝撃に強い高品質鋼板を常に求めていました。Bergauerは1978年にHardox®ハルドックス耐摩耗鋼板を選んで以来、長年にわたりHardox®ハルドックス耐摩耗鋼板を使用してきました。

ソリューション

Hardox®ハルドックス耐摩耗鋼板の共同試験の結果、両社の絆がさらに強まりました。Robert Bergauer氏はSSABとその技術サポートチームとの率直で活発なやりとりを高く評価しています。

「試験によって摩耗関連の問題を分析することができます。SSABと当社は共に、耐用年数を伸ばすソリューションの発見に取り組んでいます。これは最終的にすべての関係者にとって収益性アップにつながります。Hardox®ハルドックス耐摩耗鋼板で作られた耐摩耗製品はより長持ちし、メンテナンスが少なくて済むほか、ライフサイクルコストも軽減します」とBergauer氏は語ります。

彼はあるリサイクル会社の例を挙げました:「バインダー、ファイル、オフィス用紙用のシュレッダーに搭載していた40個のハンマーが、わずか6ヵ月で変形したり、部分的に破損してしまい、シュレッダーは使い物にならなくなりました。メーカーからスペア部品が無料で送られてきても、問題は解決しませんでした」

メーカーは故障を「異物」によるものだと言いました」しかし、実際は約320 HBW の硬度を持つハンマーが金床に接触したことで変形・破損したのです。さらに、飛び散った破片がダメージをさらに加速させました。

「私たちは、SSABと相談した結果、Hardox® 500600を使用することを勧めました。機械を使用し始めてから1ヶ月あまりが過ぎた現在、工場責任者はスピーディに問題が解決したことと、当社が見積りした競争力のある価格に満足しています」とBergauer氏は言います。

共同試験で製品開発を強化

お客様の利点

  • 共同試験により摩耗の問題を分析し、ハンマーの耐用年数を伸ばすソリューションを発見
  • より良い製品とサービスをエンドカスタマーに提供
  • SSABの優れた技術サポートにより、Bergauerは摩耗関連の問題を解決し、厳しい注文に対応し、新たな分野を切り開きました。