180
お客様の使用例 炭鉱会社がより優れた耐摩耗鋼板で機械寿命と収益の向上を達成

 

年4回発行のスペシャルスティールニュースレターにお申込みいただくと、

Hardox®耐摩耗鋼板の最新ニュースをお届けします

 

ニュースレターを申し込む

炭鉱会社がより優れた耐摩耗鋼板で機械寿命と収益の向上を達成

アジア有数の露天銅山、Dexing Copper Mineはホッパーのライナープレート用により耐久性に優れた耐摩耗鋼板を探していました。さまざまなブランドを試した結果、明らかに優れた性能を発揮したのはSSABのHardox® 550/600でした。

課題

会社は、Hardox®ハルドックス耐摩耗鋼板を採用するまでは、日々の過酷な作業の中でホッパーのライナープレートがすぐにすり減ってしまうという悩みを抱えていました。プレートの交換には2週間を要し、メンテナンスも簡単ではないため、頻繫な交換は作業量やダウンタイムの増加につながっていました。

「鉱石抽出システムの摩耗に長い間頭を悩ませてきました」とDexingの鉄道輸送部門機械担当者のHuang Chuanlu氏は言います。

ソリューション

18台の鉱石抽出機の側面と底面にHardox® 550Hardox® 600を採用することを決めたDexingは、その劇的な成果に驚きました。

「ライナープレートの寿命が2、3倍にまで延びたのです」とHuang氏は言います。「これにより、メンテナンスの頻度が減り、プレートの交換頻度が当社の目指す2年毎になりました。さらに、より薄いHardox®ハルドックス耐摩耗鋼板の使用はエンジン負荷の軽減にもつながりました」

「Hardox®ハルドックス耐摩耗鋼板のおかげで、システムのダウンタイムが半減し、生産量が増加しました。これはサステナブルなオペレーションを保証するとともに、大幅な売上増につながります。今後もSSABとの協力を続け、残りのシステムも改善していく予定です」

お客様の利点

  • 機械の耐用年数が2、3倍に
  • 薄い鋼板でエンジン負荷が軽減
  • ダウンタイムが半減
  • 生産量と収益が増加