180
ニュースルーム 酸性環境で脅威の耐摩耗性を発揮するHardox HiAceが登場
3月10日, 2020 08:00 CET Hardox HiAce

酸性環境で脅威の耐摩耗性を発揮するHardox HiAceが登場

従来、摩耗と酸性環境は鋼材が得意とする条件ではありませんでした。 新登場のHardox® HiAce耐摩耗鋼板は酸性や低pHの環境に耐え抜くために特殊開発された鋼板です。

Hardox® HiAce.の性能がもたらす利点は実際的な用途で広範囲に実施された試験により証明されています。

酸性環境に耐え抜くために開発されたHardox® HiAce

摩耗条件下で酸と鋼板が接触するケースのひとつがゴミ収集車による自治体廃棄物の輸送です。 廃棄物により低pH環境が生み出され、摩耗が加速します。

自治体の廃棄物処理以外にも、リサイクル施設や製紙工場、砂糖加工工場、鉄鉱石・炭酸カルシウムの採掘、農業、加工業など、酸性状況はさまざまな産業において存在します。 酸性環境を生み出すのは塩分、塩酸、アンモニア、塩化物といった化学物質です。

Hardox® HiAce は従来の素材より最大2.7倍長持ちします」

「酸化が起きる場所では、いろいろな摩耗メカニズムが発生します。 酸性は鋼材の表面を酸化させ、研磨や摩耗、孔食が生じやすくなります。 Hardox® HiAceは酸化プロセスを大幅に遅らせることで、素材の硬度を十分に活かして摩耗に打ち勝つことができます。 当社が実施した試験では、低pH環境での耐用期間は450 HBW鋼板の最大2.7倍にもなります」とSSABのナレッジサービスセンターの耐摩耗技術エキスパートJonas Allebertは言います。

FB Kedjor社、Hardox® HiAceで製紙工場Södra Cellの性能アップに貢献

スウェーデンの企業FB Kedjor社は製紙工場やリサイクル工場向けのチェーンコンベヤーを製造しています。 同社はライナープレートをHardox® HiAceに切り替えて以来、耐摩耗性能の飛躍的な向上を実感しています。

Hardox® HiAceは摩耗と腐食が両方発生する用途に非常に適した製品です。 製紙工場やリサイクル工場といった酸性環境では、耐摩耗性の違いが明らかに分かります。 作業性においても、Hardox®は従来使用していた鋼材と同じ特性を発揮します。 お客様からの反応も上々です」とFB Kedjor社のStanley Persson 氏は言います。

スウェーデン国内の製紙工場SödraはHardox® HiAceに切り替えた企業のひとつです。 Södra CellのHåkan Axelsson氏はこう言います - 「当社のチェーンコンベヤーのひとつの耐摩耗ライナーとして新グレードのHardox® HiAceを採用して1年以上になります。 非常に満足のいく結果が得られたため、すべてのコンベヤーをこのグレードに切り替えることに決めました」

Hardox® HiAceを酸性環境で動作するチェーンコンベヤーのライナーに使用することで、耐用年数が大幅に向上します。

写真:著作権 - FB Kejor / 使用許可取得済み

Stena Recycling社、耐用期間向上と整備費軽減を実現

スウェーデン・ハルムスタッドにあるStena Recycling社は自動車リサイクル工場で使用していたサイクロンについて問題を抱えていました。 普通鋼のS355 (A36) で作られたサイクロンは摩耗が早く、頻繁な修理が必要でした。 そこでSSABは、サイクロンが酸にさられることを踏まえ、Hardox® HiAceを摩耗素材と構造材の両方に採用し、サイクロンを一から作り直すことを提案しました。 ハルムスタッド工場で良い成果が出たことを受け、Stena Recycling社の他の工場も同じ方法でサイクロンを作り直すことを検討し始めています。

Stena Recycling社の工場ではサイクロンの構造板と摩耗版に使用されていたS355 (A36) の代わりにHardox® HiAceが採用されました。

コロンビアのFanalca社Hardox® HiAceの確かな利点を実感

Fanalca社はここ数年、後部積載型の廃棄物収集トラックの性能を改善することを目指してきました。 同社はゴミ収集産業向けのソリューションを改善する取り組みの一環として、発売されたHardox® HiAceをトラックに使用してみることにしました。 この決断の大きな原動力となったのは摩耗や腐食に関連する修理や故障の軽減でした。

Hardox HiAceで積載量アップ・燃料節約・CO2削減を実現

ゴミ収集車等の機械の耐摩耗性が向上すると、寿命を損なうことなくより薄い鋼板を使用することが可能になります。 薄い鋼材は最大積載量アップにつながります。 さらに、無積載での移動時は、重量軽減により燃料消費量やCO2排出量が減少します。

耐摩耗構造用鋼として性能を発揮するHardox® HiAce

酸性環境での優れた耐摩耗性に加え、Hardox® HiAce はゴミ収集車、リサイクルコンテナ、ダンプ車体等の大型機械の構造材料として必要な靱性も備えています。 さらに、衝撃エネルギー値が示すとおり、氷点下の環境でも機能します。

Hardox® HiAceの衝撃エネルギーは27 J at -20°C (20 ft-lb at -4°F) です。 板厚は4~25.4 mmでご用意しています。 Hardox® HiAceはHardox® 450と同等の機械特性を備えています。 Hardox®の従来のスティールグレードと同じ機械で加工することができます。

 

Hardox® HiAce製品の詳細はこちら

 

Hardox® HiAceをお近くのSSABストックからお届けします

HardoxHiAceの詳細および取扱い市場についてはこちらまでお問い合わせください:

Ursula Egenhofer

SSAB特殊鋼部門Hardox®耐摩耗鋼板ブランドマネージャー

電話: +1 412 680-0080

Attachments

FBkedjor社チェーントランスポーターtransporter - Download

2145-Stena Recycling社リサイクルサイクロン - Download

IMG 2244Stena Recycling社 - Download

4Y5A9547 HardoxHiAce - Download

4Y5A9592 Hardox HiAceの耐摩耗性能の測定 - Download

4Y5A9231 Hardox HiAce - Download